Enjoy Working Okinawa

観光業界キャリア紹介

沖縄の観光業界で働く
グローバル人材へのインタビュー

はっきりとした目標をもって沖縄に来ることが大切です

ヒルトン沖縄北谷リゾート
料理飲料部
Won Yunkyung(ウォン・ユンキョン)さん
入社月:2017年3月

海外で自分の能力を活かしたい人におすすめ

多くのキャリア選択肢の中で沖縄へ就職する決め手となったのは何でしたか。

日本という国に対して興味があり経験があった私は東京での生活を辞め、韓国に帰って来てどんな仕事をするかを悩んでいました。 もう一度日本での就職を考えながら失敗を何度も繰り返すうち、偶然Enjoy Working OkinawaのWEBサイトに辿り着きました。様々な日本企業の紹介と共に求人広告を見て自分の人生で最後になるかもしれないチャンスを作り本当にやりたい事を探し、沖縄という所を見つけました。その時まで沖縄という所に全く興味もない、知らなかったのですがホテルサービス業で働ける良い機会だと思ったので沖縄を選択することになりました。

その中で、ヒルトン沖縄北谷リゾートで働くことにした理由は何ですか。

大学の専攻もホテル経営を選んだほどホテルサービスに興味が高く、世界的に有名なヒルトンというブランドの価値を直接体験してみたかったです。特にもっとも気に入ったのは面接を受けた後、最初から最後までビザや家など色々サポートをしてくれる姿に信頼と感動を受け部署も第一希望だったゲストサービスができる自分の無限な能力を広げることが可能なF&Bに所属され必ずここで働きたいと思いながら前向きに検討することになりました。

沖縄に住み、働く中でどんなことに楽しさを感じていますか。

沖縄に来なかったらどうだったのだろうと思うほど私は満足して過ごしています。言語も文化も違う所で最初は少し心配しましたが今は誰よりも自信をもって毎日やりがいのあることをしながら頑張っています。私が思う沖縄は、他の日本人とは違い情があって優しい人が多いと思います。また、職場でも日本人だけでなく様々な国の人々が集まり日本語以外の韓国語、英語、中国語などを使ってホテルサービスが出来ると思います。勿論、寂しい時や差別を感じることも時々ありますが仲良しのチームメンバーたちと遊びに行ったり美味しいものを食べに行ったりして楽しく生活しています。

不便に感じること、苦労したこと、大変だと思うことはなんですか。

沖縄は交通が不便なので自分の車がないと色々な所へ出歩くことができづらいです。もちろんバスやタクシーはありますが限られているので時間表を確認しなければなりません。ただ、お家の周辺にはスーパーや銀行、病院などがあって便利です。もう一つは、沖縄は島なので急に雨が降ったり、台風が上陸したりする場合も時々あります。しかし天気が良い日が多いので綺麗なビーチで楽しむこともできます。

これから沖縄への就職を検討している後輩に一言お願いします!

外国で生活できるという期待だけで来るのは良くないと思います。はっきりとした目標と自信をもってこれからの計画を立てる方が良いと思います。 また、沖縄に住みながら自分が思ったのと違うことがあるかもしれませんが前向きな姿勢で乗り越えられたら誰よりも沖縄での暮らしを楽しく過ごせると思います。